流れに乗ってみた。ら? - ハナブローチ作家の日常 -

霧つながり

先週末、
開催されていた霧フェスへ行ってきました。
d0169613_16123384.jpg
お天気にも恵まれて、
たくさんの人がいらしていました。




ひとまわりして、
美味しそうなものを調達♡

そして、気になる
とてつもなく大きな船。

補給艦ましゅう


近づくにつれ、
だんだん写真におさまらなくなってきます。


霧フェス会場を出ると、
さらに圧倒的な大きさ。

見学でしょうか…
沢山の人が船の上にいるのが見えました。


暑いのでそそくさと退散…


奥がかすんで見えるのは、
今時期の釧路ならではの霧。

連日、朝晩の濃い濃い霧がものすごいです。

そんな釧路も
連日、室温が25℃を越えてきているのですが、
窓を開けると湿気が入ってきて なおつらくなるので
閉めきってアイロンがけ…

軽い修行のようです(笑)。


アイロンの熱と 熱い蒸気が
顔まわりにどんどん上がってくるとともに
室内の温度と湿度がさらに上がって
尋常じゃない汗が。

室内で運動もせずに汗が流れることに
自分でびっくりしました(笑)。


もともと苦手だったアイロンがけも
週に2回、
だんなさまの大きなYシャツを3枚ずつ
3年もやっていると
さすがに上達はしてきましたが、

厚手の綿100%の
ノンアイロンではないタイプには
いまだに苦戦しています(苦笑)。

蒸気たっぷりで
ある程度じっくり時間をかけてあげないと
全然シワが伸びないんですよね。

ピシッとさせるには
ノンアイロンタイプの3倍は時間がかかるので、
厚手の綿100%ばかりのときは
それはもういろいろ覚悟して臨みます(笑)。

アイロンをかけながらだんだんボーっとしてくる頭で
クーラーを入れてアイロンがけをするのがいいのか(選択肢①)
いっそクリーニングに出す方がいいのか(選択肢②)
どっちがいいのかな~と考えながら、
今のところは
クーラーを入れずにアイロンがけを(選択肢③)。

ここのところの体調不良は
それが原因か
それとも寝不足か
霧のせいか…

と思いながら
わたし1人のためにクーラーを使うことにためらいを覚えてしまうのは
道民の性でしょうか。

冬の暖房は
1人であろうが全然平気でつけているのですから
同じ感覚でつけてもいいような気もするのですが、
ギリギリ耐えられる
というところが踏み切れない原因かと。

で、体調不良になってりゃ世話ないわけですが。


実家はもっと暑かったけど
当時はクーラーなかったしなぁ…とか(今はついてます)
逡巡しながらもつけずに
鈍い頭痛がずーっと続いている今日この頃。

だんなさまは「つければいいんでしょ」と
言ってくれるんですけれども。

どこか罪悪感や贅沢な感じがよぎってしまって
クーラーをつけられない 小庶民のわたしです。





by taeco0326a | 2018-07-31 16:09 | くしろ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


北海道の東の端で 大人の女性の美しさを引き立てる ハナブローチ をつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る

ホームページ

 つけるだけで
    パッと華やぐ

   ハナブローチ

最新の記事

タカナシバター
at 2018-08-21 12:16
尾岱沼へ
at 2018-08-20 12:15
おうちBBQ
at 2018-08-19 12:13
盆踊り
at 2018-08-18 12:13
昼呑み
at 2018-08-17 12:11

検索

最新のコメント

> megさん こちらこ..
by taeco0326a at 13:02
この度はほんとうに素敵な..
by meg at 14:23
> megさん こんにち..
by taeco0326a at 09:04
こんにちは。新しいチャレ..
by meg at 22:00
> megさん、こんに..
by taeco0326a at 11:58

イラスト:まるめな