流れに乗ってみた。ら? - ハナブローチ作家の日常 -

ベーカリークラブN43° 2011 秋 定期講習会 ①

11月16日に参加させていただいたのは、
ベーカリークラブN43° の 秋の講習会でした。

講師は、
ベッカライ ブロートハイム     明石 克彦 氏
                    山﨑 豊 氏
Lesaffre International    ジャン・ルイ・ブヴィエ 氏
d0169613_0182587.jpg

スゴイですね~☆  本当にスゴイです☆


フランスから来てくださった ジャン・ルイ・ブヴィエ氏 の 3品

● ポンプアリュイル
d0169613_05952100.jpg
d0169613_102460.jpg

オリーブオイルが 20%入ってます!  イーストも多め。 そして甘い。
翌日の方が 風味が増すパンだそうです。
d0169613_043762.jpg
d0169613_0432458.jpg


● ブラッサドウ ドゥ パック プロヴァンサル
d0169613_0422722.jpg
d0169613_0424182.jpg

d0169613_0434469.jpg
d0169613_0435881.jpg

あえて不均一に成形するのがキモ!  しかも 茹でた!
d0169613_044730.jpg
d0169613_0441959.jpg


● 19世紀当時のバゲット
d0169613_044432.jpg

バゲットは手捏ねで~、アクシデント発生!
d0169613_15949.jpg

瞬間を動画で撮っちゃった(笑)。
d0169613_045062.jpg

ミキシングをかけていないので、内相がクリーム色。
酸味よりもアロマのあるパン♪
d0169613_0452089.jpg

こんなに長い間、フランス語を聴き続けたのは初めてでした。
全然わかりませんでしたけど(苦笑)、とても心地よかった♪
通訳さんもスゴかったです。


地方色豊かな、消えつつあるパン達。

中には、
パン屋さんのパトロンしか知らないレシピや、
地域限定で、隣町ではまったく知られていない 『クイーン・デグラ』 のようなパンもあるそう。


今回ご紹介くださったパン達は、
どれもとても面白い工程で、
どんなパンになるのか わくわくしながら見ていました。

焼き上がりも、食べた印象も、新発見☆ で、とても面白かったです。
by taeco0326a | 2011-11-26 01:20 | ならいごと | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


北海道の東の端で 大人の女性の美しさを引き立てる ハナブローチ をつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る

ホームページ

 つけるだけで
    パッと華やぐ

   ハナブローチ

最新の記事

タカナシバター
at 2018-08-21 12:16
尾岱沼へ
at 2018-08-20 12:15
おうちBBQ
at 2018-08-19 12:13
盆踊り
at 2018-08-18 12:13
昼呑み
at 2018-08-17 12:11

検索

最新のコメント

> megさん こちらこ..
by taeco0326a at 13:02
この度はほんとうに素敵な..
by meg at 14:23
> megさん こんにち..
by taeco0326a at 09:04
こんにちは。新しいチャレ..
by meg at 22:00
> megさん、こんに..
by taeco0326a at 11:58

イラスト:まるめな