流れに乗ってみた。ら? - ハナブローチ作家の日常 -

チャリンコ三昧

今日は 職安へ行ってきました。

前回ご説明いただいた手続きのため、
書類等 諸々一式揃えて。

書類が沢山必要だったので、必要書類の一覧をいただき、
さらに細かく説明していただいて、
間違いやすいところには、メモまで書き入れてくださっていたので、
それをもとに。


説明の窓口と 申請の窓口は 別なので、
今日は 初めての窓口。

途中まではよかったんですけどね。
前回の説明では 必要ない と言われたものが、必要だとおっしゃる。

「説明聞いてないですか」 とおっしゃるので、
一覧を見せ、メモを指さしながら、「こういうお話でしたが…」 と言ってみる。

「説明した者の間違いです」 … 上から落とすように、平然と言い切られる。  呆気。
本気か? 正気か? と相手の目を見るも、平然と見返される。

言葉を返せない私に、
「それがないと受理できません」
さらに、
「(説明した者には) こちらから言っておきますので」 と たたみかけられ。


いやいやいや…。

そういう話ではないですよね。
ミスは仕方ない。 それをとやかく言うつもりはありません。
でも、
今のアナタの対応はいかがなものか。
アナタのミスではなくても、とりあえず 一言 あっていいのでは?

すべて心の声(苦笑)。



すっかり油断していました。

職場だったら こんなやりとりや暴言は、
想定内というか、まぁ心の準備は出来ているのですが。

いきなりやられて、うわぁ 久々! と思った(笑)。


こういうときにキレるのは愚の骨頂。 
相手を否定するなんて もってのほか。
多分50代の女性。 プライドもあるでしょうし。 逆ギレされても困るし。


「では、今から取りに行ってきます。 戻ってきたらどうしたらいいですか?」
「番号札を取ったら、すぐ私のところに持ってきてください」
「わかりました」

その後、続きの説明を受けて、きっちり挨拶をして、区役所へ。

相変わらずの強い風。
想定外の区役所行きは、気持ち的にもガッカリきていて、とても遠い(苦笑)。

区役所で申請書類を書いて、必要書類をいただいて、とんぼ帰りで職安へ。
またもや だらだら坂道。
ガッカリどころか、だんだん悲しくなってくる。

ようやくたどり着いた時には
さっきここを出てから、1時間以上 経っていました。

12時を過ぎていたので、いるのかしらん? と思ったけれど、いらっしゃった。
言われた通りに差し出す。

「お手数をおかけして申し訳ありません」 とこちらを伺うような笑顔。

やっと出ましたね。 
遅かったね。 
誰かに何か言われたんですかね?


「いいえ、どうぞよろしくお願いします」
きっちり頭下げて帰ってきました。



おかげさまで、1.8 往復くらい しちゃいましたよ。
この風の強い日にチャリンコで。
 

つっかれたー。 とか思いながら、漕がなきゃ帰れないし(笑)。
トレーニングは希望してないんですけど?(苦笑)。

帰りは だるんだるん です(笑)。
おなかもすいてきて…、でも、花に癒される。

そろそろ 八重桜も終わりですね~
d0169613_17323423.jpg
d0169613_17324138.jpg



ツツジは 今が盛り?
d0169613_1733130.jpg

とてもキレイ。
by taeco0326a | 2011-06-01 17:47 | いろいろ

北海道在住。 大人の女性の美しさを引き立てる ハナブローチ をつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ホームページ

 つけるだけで
    パッと華やぐ

   ハナブローチ

最新の記事

グレース
at 2019-02-07 12:16
ブラッシュアップ
at 2019-02-05 12:52
チャイニーズコタン 華鈴花
at 2019-02-04 12:24
節分
at 2019-02-03 12:28
蕎麦心空
at 2019-02-01 12:18

検索

イラスト:まるめな