流れに乗ってみた。ら? - ハナブローチ作家の日常 -

第10回 天然酵母Ⅱ パン教室

10回目になってしまいました。
今日で このコースは おしまい。
このメンバーが揃うのも…。 とてもさみしい。

でもとにかく、今、この場を楽しむのです!

今日は、
ブルーベリーのリュスティック と 全粒粉角食


ホシノルヴァンのリュスティック
やわやわの生地です~。
でもこの上がり!
d0169613_2051710.jpg

ランチにいただきました。 
d0169613_20514011.jpg

美味しい~。
生地が美味しい。
ルヴァンで粉の旨味が引き出されてるのかしらん?
つやっつやのクラムです。


まどか先生特製 ニース風サラダ
春色~♪ 春はもうすぐ!
d0169613_20515337.jpg




全粒粉角食
ポイントは、ソーカー
「そうかぁ(笑)。」
d0169613_20523735.jpg
d0169613_20524762.jpg

粗挽きの全粒粉が2割も入っているとはとても思えない食感
しっとりなめらか。 とても美味しい。


パンの試食をするとき、
手にとって、まず眺めて、次に匂いを嗅いで、
ようやく口にする。
旨味が口中に広がって、鼻腔を抜けて、しあわせ~ と思う。
そんなとき、私の意識はどこかに行っている。

「幽体離脱してるよ(笑)」 とご指摘いただきまして。 あはは~ 確かに(笑)。


本当に楽しいパン教室。
美味しいパンが習えるのは、もちろんとてもうれしい。
でも、
このクラスの楽しさは、
それ以外の付加価値も、とてもとても大きい気がしています。


まどか先生や みなさんの お人柄。

みんなが教室の日を楽しみにしていて、
この場を楽しもうとしていて、
実際とても楽しんでいて。

美味しいパンを みんなで捏ねて、みんなで美味しく食べる。
パンからどんどん広がる話題。


なんて書いていて気付く。
あーだから楽しいんだわ!と。

みんなが作ってるのかもしれませんね。
この空気感や、この楽しさを。


誰か や 何か を排除しようとする空気がない。
憎しみや嫌悪みたいな 負のエネルギーがない。

それは当たり前のことのような気もするけれど、
結構そうじゃないのかも。



今日は、道産小麦の特性が、心から腑に落ちました。
本当にわかりやすい説明をいただいて。

外麦より 吸水がよくないとか、上がらないとか、
そんなことをあげつらったってしょうがないわけで。
どう頑張ったって、北海道はこの緯度なんですもの。

じゃあどうするか? が大事なわけですよね。 何事も(笑)。

品種改良…とか、誰かが何かをしてくれるのを待つだけではなくて、
今ある このやわらかな道産小麦ちゃんの魅力を
引き出す技術を 身につけるのが楽しい。
試行錯誤しながらパンを焼くのが楽しい。
失敗しても、それを美味しく食べようと工夫するのも楽しい。
美味しいと言い合いながら食べるのがまた楽しい。


閉じ込められたら出たくなる…って、何の話(笑)?
酵母か? 生地か? 私か? なんてね。


4月からの教室…検討中の私に、
「またね(笑)!」 と言ってくださる方達。

いや~どうしよう(笑)。
魔のささやき(笑)に、揺らぎまくる心。
by taeco0326a | 2011-03-11 22:17 | ならいごと

北海道在住。 大人の女性の美しさを引き立てる ハナブローチ をつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ホームページ

 つけるだけで
    パッと華やぐ

   ハナブローチ

最新の記事

グレース
at 2019-02-07 12:16
ブラッシュアップ
at 2019-02-05 12:52
チャイニーズコタン 華鈴花
at 2019-02-04 12:24
節分
at 2019-02-03 12:28
蕎麦心空
at 2019-02-01 12:18

検索

イラスト:まるめな