流れに乗ってみた。ら?

第3回 天然酵母Ⅱ パン教室

今日は、月に一度のお楽しみ。
パン教室の日でした。
もちろん有休を取って参加。これだけは譲れません。


メニューは、食パンとそば粉の雑穀パン。

食パンは、捏ねてるときからすでに美味しくなりそうな予感満載。
家でこのレベルの食パンが焼けたら本当にすごい!

そば粉の雑穀パンは、個人的にかなりツボ。
美味しくて美味しくてしあわせでした。
d0169613_19133875.jpg

美味しいデリも。
d0169613_19141327.jpg

ごま味噌ペーストがすごく美味しかった~。しあわせ。
[PR]
# by taeco0326a | 2010-06-11 19:18 | ならいごと | Comments(0)

引き継ぎ初日

今日から派遣さんに来ていただいて、引き継ぎを始めました。

人に伝えるというのは、
自分の無知や理解不足を思い知らされる作業だなと思います。

自分でやっているときは、
いつの間にかルーティンになっていて、流れ作業のようにやっていたことも、

言葉にして、少しでもわかりやすいように伝えようとすると、
自分がいかに、わかったつもり…でやっていたのか、
もしくは、わかるわからない…という認識さえ置き去りにしたままやっていたのか…
に気づかされます。

適切な言葉を探して、みつけられなくて、
そういうものなので…と言いそうになった自分にひんやりしました。
何それってなもんです。


たった半日のやりとりで、「A型ですよね」と言い切られました(笑)。
そんなにこまかかったかしら?
気をつけなくちゃ。
[PR]
# by taeco0326a | 2010-06-11 00:57 | いろいろ | Comments(0)

元上司から

2年前まで直属だった上司からtelをいただきました。
栄転されて、今は関西。
 
私の退職の経緯を知って、いろいろと動いてくれていたのはわかっていました。
それを指摘したところで、いつものように飄々とかわされるのですが。

どうでもいいようなやりとりの合間に
時折落とし込まれる思いやり。

「人生先は長いんだから、楽しまなきゃダメだよ」


メリハリをつけて仕事をすることを教えてくれた人でした。
やるときはやる。やらないときは本当にやらない(苦笑)。

「暇なときに休まないと!」と、自ら率先して有休を取る人でした。

部下にも有休消化を推奨して、
おかげさまで、私も休んでどんどん好きなことをしました。

そのおかげで出来た 友だち、知り合い、つながり
かけがえのない財産をいただいたんだなぁと
改めて思いました。

その上司から影響を受けたことがもうひとつ。
こまめに、その時点で、「ありがとう」と言うこと。
 
本当に感謝しています。
仕事ではかなりしごかれましたけど(苦笑)。
[PR]
# by taeco0326a | 2010-06-10 01:07 | ひと | Comments(0)

あと1か月

7月いっぱいで、
勤続10年目になる、今の会社を辞めることになりました。
有休消化のため、最終出勤日まで、あと残り1か月。
ようやくここまで来ました。

俗に言う『肩たたき』
今年の2月某日、直属の上司に、決算終了後の千葉転勤を言い渡されました。
女性事務職の転勤など前例のない会社で、生まれも育ちも札幌の私にとって、
それはイコール退職勧告でした。

毎年行われる人事考課で、A評価は社員のほんの数%
そのA評価を受けていた慢心でしょうか。
自分がリストラ対象になるとは思ってもみませんでした。

ここ1~2年、特に厳しい勤務状況が続いていました。
人員削減のあおりをまともに受け
激務で体を壊した上に
労災扱いになるケガまでしてしまった直後の『肩たたき』
これが流れなんだと思いました。
もし仮に、無理矢理残って転勤したとしても、
遅かれ早かれ辞めざるを得ないことになるのだろうと思いました。
今ここでこの流れに乗ったほうが、結果的に自分もラクになれる…そう思ってしまったのでした。

このご時勢に、会社を辞める…なんて、現実的に考えてはいけないと思ってきました。
辞めたいと思った瞬間は、幾度となくあります。
でも、
職を失うということや
その結果自分に訪れる苦しみが
超氷河期に就職活動をし、2度の転職を経験した私には、骨身に染みていました。
職があるだけでも有り難い…そう自分に言い聞かせることで毎日をやり過ごしてきたのです。

今までの私は、流れに乗ることができませんでした。
超低空飛行な毎日でも、大きく変わることのほうがこわい気がしていたからです。

それでも、やりたいことはやろう!と少しずつ動き出してから3年目を迎え、
とうとう大きな流れに乗ることになりました。
本当はこわいんですけどね。
でももう、選択の余地などないところまで来ていたのでした。

で…、流れに乗ってみました。
さて、
流れに乗れなかった私が流れに乗ると、
一体どんなことになるのでしょう。
[PR]
# by taeco0326a | 2010-06-09 00:58 | わたし | Comments(0)
流れ流れて、北海道の東の端で 大人の女性のための 華やぎブローチをつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

41
at 2017-03-28 16:53
餃子づくり
at 2017-03-23 12:43
昼呑み
at 2017-03-21 17:54
ガラポン
at 2017-03-18 22:54
苦手克服のために
at 2017-03-16 12:17

最新のコメント

●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 16:22
お久しぶりです。またブロ..
by kaco at 22:22
●fuchsia0801..
by taeco0326a at 14:31
入籍おめでとうございます..
by fuchsia0801 at 09:13
●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 17:06

検索

メールはこちらまで

taeco0326a@yahoo
.co.jp

恐れ入りますが、
件名に お名前の入力を
お願いします。

ブログパーツ

イラスト:まるめな