流れに乗ってみた。ら?

<   2010年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

いつものパン

昨日の夜 捏ねておいた生地
d0169613_163335.jpg

d0169613_16331533.jpg

今週のパン確保!
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-31 16:51 | パン | Comments(0)

赤色

モン・トレゾールさんで買ったもの
コンフィチュール2つ
d0169613_13555224.jpg

左がルバーブ 右はグスベリ
d0169613_1356197.jpg


甘酸っぱいのが好き
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-31 13:57 | おいしい | Comments(0)

ますやさんの食パンで

今日の朝食

ますやさんの食パン 『麦皇』 と 『玄米ブレッド』 のトースト
共働学舎さんのホエージャムを添えて
d0169613_13455863.jpg

余市産のプルーンに ヨーグルトも。

食べすぎ?(笑)。

時間をかけて ゆっくり味わう朝食は久々。
贅沢だわー。
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-31 13:54 | おいしい | Comments(0)

1か月

今日は土曜出勤日。
新しい職場に入って1か月が経ちました。

最初はとてもとてもゆるい引き継ぎで。
ひょっとして飼い殺し?とよぎる程(苦笑)。

しかし、ここ10日程は一転怒涛の引き継ぎ。
ギャップにあっぷあっぷしています(笑)。

More
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-31 00:34 | いろいろ | Comments(2)

モン・トレゾールさんへ

帯広市内に戻って、モン・トレゾールさんへ。
d0169613_23181855.jpg

このシュークリームの美味しさと言ったら!
多分人生史上最高のシュークリーム
d0169613_23184495.jpg

ずっしり重いのに、あれよあれよと食べてしまう。
地元の素材で作られた、とてもパワーのある美味しさ。


奥が 和栗とミルクチョコレート 
手前が ルバーブ
d0169613_23185869.jpg


特製ショコラショー 昨日天方さんが焼いたブリオッシュを添えて。
d0169613_23192416.jpg

このためにブリオッシュを焼いていた天方さん。 さすがっす☆

木イチゴとイチゴのコンフィチュールをつけて。
d0169613_23193448.jpg

美味しすぎて意識が飛ぶ(笑)。
美味しくてしあわせで、笑ってしまう。 その有様を笑われる(笑)。


ジャン=ポール・エヴァンで修業された小川さんのお店
スウィーツの教室もされているそうです。
札幌から通っている方もいらっしゃるそう。 スゴイ!

いや、でもこの味を知ってしまったら…気持ちはよくわかります。


大充実の帯広ツアーもこれにて終了。
天方さんに、JR帯広駅まで送っていただきました。


至れり尽くせり、てんこ盛りのツアー。
中身が濃いだけでなく、人の心遣いがとてもとても胸に染みるツアーでした。

信じられないほどの贅沢ツアー。
たくさんの方にお世話になりました。
中でも、ますやの杉山社長と天方さんには一方ならぬお世話をいただきました。

とっても楽しかった。
次回も是非参加したいと思います。


本当にどうもありがとうございました。
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-30 23:41 | おいしい | Comments(0)

前田農産さんへ

本別町の前田農産さんへ連れて行っていただきました。

今日も晴天!
あたたかくて、風もなくて、とても気持ちのいいお天気。

この時期のこの晴天は、農家さんにとってはとても貴重な時間のハズですが、
そんなことは全く感じさせない、ホスピタリティーに溢れた接遇。

ご厚意で、ビートの収穫体験もさせていただきました。
真新しい軍手を人数分ご用意してくださって。
その心尽くしが胸に染みます。

ビートを見るのも、このときが初めて。
へーぇ。 こんな感じなんですね~。

一面に広がるビート畑
d0169613_2219684.jpg
d0169613_2219291.jpg

切り口がほんのり甘~い。
茎も美味しい。そのままで浅漬けみたいな感じでした。

でも、猛暑の影響がビートにも出ているそうです。


次は小麦畑へ。
広ーい十勝平野。 車で移動です。
d0169613_22404047.jpg

9月23日播種のキタノカオリ
頑張れー!
d0169613_22421418.jpg


9月24日播種のゆめちから
期待度大!の新品種。 『超』強力粉だそうです。
d0169613_22492557.jpg

この、葉っぱの立ってる感じがいいみたい…とのこと。
ひょっとすると、今後はこれに切り替わっていくのかもしれませんね。


大きいー!
年間で2週間ほどしか稼働しない、でも小麦の収穫にはなくてはならないもの
d0169613_2254799.jpg

ご自宅に選別機が!
d0169613_22553456.jpg

1品種作るのも大変な小麦を、多品種作ることに挑戦されている前田さん。
連作障害を防ぐために、ビートも豆類も作っていらっしゃいます。

「やりたがりだから」 なんてサラッとおっしゃっていましたが、
大変な苦労をそんな風に笑いに変えていく姿勢には感服致します。

d0169613_2302771.jpg

前田さんの作った小麦で、天方さんが焼いたバケットを
前田さんの家で、前田さんと天方さんと食べる………夢のようなひととき。

奥さんお手製のジャガイモの冷製スープもとっても美味しかった。


前田さんとクオカとの企画もあったみたいです。

あ、今年のキタノカオリ、すごーく良かったそうです。
ここ2年くらいはあまり…だったそうですが、今年のは会心の出来だそうですよ☆
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-30 23:17 | いろいろ | Comments(0)

再び

朝の出発を早めて、麦音さんへ寄っていただきました。
d0169613_23393112.jpg

朝からたくさんのお客さん。
レジは行列です。

豊富な品数。
札幌に帰るのは夜になるというのに、2千円分も買ったのは私です。 大荷物(苦笑)。


小麦を挽く石臼の動力
d0169613_2340429.jpg


お店の裏手の小麦畑
d0169613_003364.jpg


駐車場にて
d0169613_23415889.jpg


新しい試みに積極的で、
かけるべきところにお金をかけられる、
謙虚で、部下に任せることのできるトップは素敵です。

ますます面白くなりそうな気配に満ちたお店でした☆
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-29 23:54 | パン | Comments(0)

屋台

パン教室と宴が終了して、ホテルへ向かうタクシーの中、
屋台村に行こうよ!ということに。

せっかくここまで来たのですから。

d0169613_22533434.jpg

どの屋台もほぼいっぱい。
こんなに人が出ているんですね~。
ちょっとビックリしました。

ぐるりまわって ようやく入れたお店で、 酢もつ と 地元の枝豆
d0169613_22534713.jpg


酢もつ は初めて食べましたが、
さっぱりスッキリ美味しかったです。


帰りは、ホテルまで徒歩でほんの数分。
でもすごい寒かった~。

やはり帯広の寒さは、札幌とは一味違いました。
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-27 23:01 | おいしい | Comments(0)

麦音さんで パン教室

ニッテンさんを後にして、ホテル日航ノースランド帯広へ。

チェックインしてびっくり! ツインじゃないですか。
一泊じゃもったいないよ~。
天方さんのおかげですね。 ありがとうございます。


チェックイン後、麦音さんへ。
d0169613_21462779.jpg
d0169613_21465067.jpg



楽しみにしていた 天方さんのパン教室です!

黒豆パン
d0169613_2159732.jpg

d0169613_220182.jpg


きたほなみのブリオッシュ
d0169613_2275718.jpg

d0169613_2251079.jpg


えー? と へぇー の連続。
だからパン教室通いはやめられないのです(苦笑)。

今までは…とか、こういうもの…という決めつけは つまらないなぁ と気づかされます。


そして、天方さんの教え方は とってもいいのです。
すごくフラットで、
自分でやってみて、あれれ…と思ったときには横に来てくれていて、
そこです そこ!の つまづいているポイントを教えてくださる。
困った…とか思う隙もありません。


杉山社長が寒い中、石窯カーで焼いて下さった ほっこり美味しい野菜達に、カマにウインナー、焼き林檎。
焼きたてのパン。 
地元のワインとチーズ。
贅沢極まりない晩餐。
d0169613_2223658.jpg
d0169613_22233346.jpg


美味しいものを食べて、笑って、話して、
いい感じでワインがまわってきます。

私たちが食事を楽しんでいる間も、働き続けてくださった天方さん。
分割や成形のタイミングで呼んでくださいます。


こんな夜に、大勢で、分割成形なんて、やったことがありません(笑)。
すごーく楽しい。
ワインもまわって、とても楽しい(笑)。

どうにもこうにもドツボにはまった分割で、
飲んでゆるんだ神経で、生来のマイペースさ全開…。

まどか先生から素敵なミドルネームを頂戴しまして、
いやいや、マイペースなだけなんです…。 本当にスミマセン(苦笑)。


成形も、後半にいくに従ってどんどんペースが上がります!

飲んで、食べて、笑って、成形して。
こんな至れり尽くせりの贅沢なパン教室があるなんて!

参加することができて、本当にしあわせ。
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-27 22:48 | ならいごと | Comments(0)

ニッテンさんへ

新得町を後にして、清水町の日本甜菜製糖さんのイースト工場へ。

お休みの日だというのに、待っていて下さったみなさん。
このためにわざわざ札幌から駆けつけてくださった方まで。

資料もご用意いただいて、さらにスライドを使ってご説明いただきました。


帽子をかぶって、いざ工場見学!
d0169613_23143733.jpg
d0169613_23145622.jpg

空気をよくよく抱き込ませます~。
d0169613_23174370.jpg

キレイな工場
d0169613_23152061.jpg



薄い板状にして乾燥させるとは知りませんでした。
d0169613_23154545.jpg

「食用ではないです」 と言われたにも関わらず舐めてみた糖蜜(苦笑)。
HB糖蜜は灰分が多いそうで、香ばしくて色々な味がしました。
これを生地にちょっと入れたら、すごく利くんじゃないでしょうかーーー?



とかち野酵母
d0169613_23155718.jpg

自然界から分離した酵母には珍しく、麦芽糖を分解する酵母だそうです。
麦芽糖を分解できるので、無糖生地もイケちゃうそうですよ☆

膨大なサンプルを試験して、
ラッキーにも見つけることができた酵母ちゃん。

勝手に、山奥で~ なんて想像をしていましたが、とかち 『野』 でした。
ちゃんと商品名になっているのに(笑)。

菌株の取り出し方にも、研究者の方々の工夫がありました。
だからパンに向くのですねー!


とかち野酵母、是非是非使ってみようと思います。
[PR]
by taeco0326a | 2010-10-25 23:55 | いろいろ | Comments(0)
北海道の東の端で 大人の女性のための 華ブローチ をつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る

ONLINE SHOP

 つけるだけで
    パッと華やぐ
  
    華ブローチ
  HANA BROOCH

最新の記事

革婚式
at 2017-11-24 17:18
小春日和
at 2017-11-21 17:45
凍ってます。
at 2017-11-20 07:42
家ごもり
at 2017-11-18 11:32
イチジクのパウンドケーキ
at 2017-11-17 13:18

検索

最新のコメント

●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 16:22
お久しぶりです。またブロ..
by kaco at 22:22
●fuchsia0801..
by taeco0326a at 14:31
入籍おめでとうございます..
by fuchsia0801 at 09:13
●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 17:06

イラスト:まるめな