流れに乗ってみた。ら?

吉田美奈子ライブ


昨日は、釧路湿原美術館へ行ってきました。

まっしろな霧と雨の中を会場へ急ぎます…
釧路市内からだと車で30分くらい。
d0169613_11351592.jpg








到着したのは開演の10分前くらい。

とても小さな会場で、
お客さまもびっしり。

なぜか空いていた前から3列目の席に腰かけ
ようやく落ち着きました。

初めて入りましたが、
絵をゆっくり観る余裕などはなく…

でも、会場ぐるりに絵が何枚も。

赤が印象的な絵が多い印象を受けました。


まもなくトリオが入場。


圧倒的な音楽の力

何度も鳥肌が立ち、
背骨が痺れるような感覚。

カバーものでは、
松任谷由実の 春よ、来い
松田聖子の ガラスの林檎

どちらも
原曲とは全然違う曲に聴こえました。

春よ、来い は、涙を拭う女性も数名いらして。

歌詞として頭に入ってくるのではなく
情景が直接心に沁みわたっていく感覚。

揺さぶられ感が半端ない。

個人的に、
ものすごくかなしいお別れがあった日からちょうど1か月。

最後の おやすみ は、
歌う前に添えられたメッセージも含め
深く深く心に響きました。

以前、Kitaraで聴いたときも
音がまわるのが見えるようでとてもよかったけれど、
昨日は、
絵に囲まれた小さな空間で
肉声の揺らぎも鮮明に届く距離感。

音もよくて
至福のひととき。

とても贅沢な大人の愉悦を堪能させていただきました。

d0169613_11351615.jpg

それにしても、すごいスケジュール。

釧路 → 札幌 → 帯広 → 函館

会場とか諸々事情がおありなのでしょうけれど、
北海道を行きつ戻りつのジグザグ感が半端ない(苦笑)。

3人で車で移動されているそうですから
体力的にも大変そうです。


昨日は、
釧路でのライブの後に札幌へ向かうとおっしゃっていました。

22時頃に釧路を出たとして…
札幌に着くのは2時頃でしょうか。

釧路の会場が 高速道路の阿寒ICに近いところとはいえ、
帰りも真っ白な霧で かつ夜の闇で
しかもその中で測定をしているパトカー(汗)。

お客さまもみなさんご無事だといいのですが。


わたしも、ひさびさに
来週は札幌に行くことができそうです。

でも、
ただ会いたい!というだけで
お忙しい方々に急にお時間を作っていただく…というのも申し訳なくて
結局アポ取りもできないわたし(苦笑)。

甥っ子1号の 5歳の誕生日もありますし
2号(1歳半)の歩いている姿は見たことがないので
来る者は拒まない甥っ子たちのところには顔出ししようと
企んでいます(笑)。




[PR]
by taeco0326a | 2017-06-09 14:12 | すき | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

流れ流れて、北海道の東の端で 大人の女性のための 華やぎブローチをつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

むらかみうどん
at 2017-06-22 10:36
潮干狩り
at 2017-06-20 10:01
切り替え
at 2017-06-16 15:27
お気に入りワンピース
at 2017-06-10 11:35
吉田美奈子ライブ
at 2017-06-09 14:12

最新のコメント

●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 16:22
お久しぶりです。またブロ..
by kaco at 22:22
●fuchsia0801..
by taeco0326a at 14:31
入籍おめでとうございます..
by fuchsia0801 at 09:13
●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 17:06

検索

メールはこちらまで

taeco0326a@yahoo
.co.jp

恐れ入りますが、
件名に お名前の入力を
お願いします。

ブログパーツ

イラスト:まるめな