流れに乗ってみた。ら?

髪切りました。+ ナビと釧路の道について

今日は、髪を切りに行ってきました。

釧路で髪を切ってもらうのは初めてのことです。

いつも帰省のときに
ヘアカットも予定に組み込んでいたのですが、
前回切ってから半年が過ぎ…

ちょうど後ろで一つにまとめられるくらいの長さになり、
もともとの髪質と生え癖もあって
おろしていると はねるわ うねるわ…

耐えられずにしばってしまうと
ほどいたときの落武者感といったらもう
我ながら絶句してしまうほどの見事な落武者っぷりで
唖然とした後に 落ち込んでしまいそうになるほど。




切りたいなぁと思い始めたものの、
次にわくのは、どこで切ろう? という思い。

こちらに引っ越すときに
釧路出身の方に
おすすめの美容室を伺っていたのですが、
それから 2年以上が過ぎ
お店の名前が思い出せず………

検索しても ピンとくる名前がヒットせず、
なんだったかなぁ~と思うこと2日
突然単語が降りてきた☆☆☆

検索してみると見事ビンゴ!!!

2年前 教えていただいた後、一度検索をして
お店情報とか住所とか地図とか確認していたのですが、
そのときに見たものが出てきてくれたのです。

わー見覚えがある! 
と とてもうれしかった♡

念のためスクリーンショットを撮り
結局予約の電話ができたのは そのまた2日後。

事務職の頃、仕事の電話は躊躇なくできてたのですが、
いえできないと話にならなかったので
お仕事なので できていただけですが、
基本的にこちらから躊躇なくtelできないタイプ。
今大丈夫かな? とか思ってしまうと もうかけられない。
初めてのお相手ならなおさら。

よし!と決心して、tel

初めてなのですが と言ってかけたので、
場所とかわかりますか? と言ってくださって、
ナビに入れて行きます と答えたら
笑われてしまいました。 会う前から(笑)。

初めて行く場所や 自分の行動エリア外は
ナビに入れるのが基本 というか
入れないと行けないので それが当たり前になっていたのですが、
普通の方は、
大丈夫です とか答えるのかもしれませんね(笑)。

大丈夫かどうかはナビに聞いてみないと…と思っていて(苦笑)
実際、ナビへの入れ方が悪かったらしく
尋ねあたらなかったことも何度か(苦笑)。

ナビの
目的地周辺に到着しました っていうの
やめてほしいんですよね(笑)。

初めて行く場所で
外観も何もわからないのに
周辺って言われても
どれ???
と いつも思ってました。

スーパーとかは看板でわかりますが
図書館とか 〇〇館というところは
大きななんだかわからない建物が周辺に何個もあって
本当にどれなのかわからず
二周三周したことも。

しかも、ナビには 1回到着したと認識されているので
その後わたしが迷っていても何も言ってくれない(苦笑)。

右か左かもわからないので
二車線とか三車線だと
どの車線にいたらいいのかもわからないし
あーあれか! とわかったところで
案の定反対側にいたり
中央分離帯があるんですけど… という
どうやってあっち行くの? みたいなこともたくさんありました(笑)。

土地勘がまるでないと
道路のつき方もわからなければ
土地に高低差があることもわからないのです。

まして札幌では ほぼ平地
イレギュラーなところはあっても、だいたい碁盤の目
という道に慣れていたわたしにとって

釧路は歴史のある街で
海に近いエリアは
道が狭い上に
高低差のある坂+急カーブとか
ななめ交差とか
先を見通せない道がとても多くて。

急な坂のてっぺんに五叉路があったりして、
ようやくてっぺんで五叉路が見渡せるようになったと思ったら
こっちからこっちには曲がれませんなんて標識があったりして。

初見でそんなのに出くわしたらもうパニックです。
えー五叉路?(三叉路さえ苦手なのに)
左ってどの左?(左に行く道が2つあるよ)
えーそっち行けないの?
が いっぺんにやってくるわけですから。

高低差のある坂+急カーブの道は、
えーこの道どうなってるの?と ナビも見たいが
ハンドルも切らねば。
そのためには前をちゃんと見なくては。
と、ほんとパニックになっている場合ではなく
全身フル稼働。

案の定、
急カーブの下り坂も終盤で 詰まっていて急に減速とか
よくあるわけです。

わかっていれば予測運転ができますが、
最初はほんとうに頭の中のパニック信号点滅しまくりでした。

いつも以上に
頭も目線も手足もと
意識をあちこちに配るため
帰ってきたときにはぐったりしてたな~なんて思えるようになったのは
慣れてきた証拠ですね。


古くから開けたところの中道は
道幅も狭いところが多くて
対向車が来たときは ほんとうに焦ります。

道がわかっていないので、
どこで待避すればいいのかもわからない…

後から開けた住宅地の方はだいぶ走りやすいですが
最初住んでいたエリアは
神社やお寺が周りにたくさんあるような
歴史あるエリアで
雰囲気があって、海に沈む夕陽が見えて、お散歩には最適で
とても大好きなエリアですが
車で走るのは、慣れるまで大変でした。

しかも、
必ずと言っていいほど通っていた 幣舞橋のすぐそばには
ロータリーがあり…
仕組みを理解するのに結構かかりました(苦笑)。

結局何本の道が交差しているのだろうと検索してみましたら、
とてもわかりやすい ブログ記事 を見つけましたので
リンクさせていただきます(勝手にすみません!)。

すごくわかりやすくて、
でも釧路に来た当初のわたしの焦りと苦悩が偲ばれて 爆笑です。


だいぶ脱線しましたが…
ほんとうに脱線しまくりで何の話だったか?と思いましたが、

今日の美容室は
何度も通ったことのある道沿いで
でも今まで気にしていなかったせいでまったく気づいておらず
あーこれか! と思った時にはもう真ん前で曲がることもできず素通り。

少し先でUターンして戻ってくる…なんていうのは
初めて行く場所では わりとよくあることです(苦笑)。

おかげさまで無事到着しまして
すっかりスッキリらくちんヘアにしてくださいました。

日頃のお手入れ方法を聞かれて、
あー私は本当に何もしてないんだなとあらためて気づかされつつ、
思ったより量多いですよね と
そういえば美容師さんが変わる度に言われていた言葉をかけられ
そうだったそうだったと思い出す…

ぺターンとしてるから少ないかと思いきや
なんのなんの…と
落ちているごっそりした髪を見せられながら言われました(笑)。

これでもだいぶ減ったんですけどね~
一気に抜けた時期があって と言うと
40歳位でそうなる方が多いんですけど
ストレスが強かったりすると早まることがあるんですよね~と。

思い当たる節がありすぎて
ですね~(笑)と。

美容師さんとの相性ってあると思うのですが
今日の方は
またお願いしたいと思える方だったので
とてもラッキーでした。

2年前教えてくれたお友達に感謝!!!

あーこれで帰省しなくても髪が切れる! と
とても気が楽になった1日でした。



[PR]
by taeco0326a | 2017-02-03 22:08 | わたし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

流れ流れて、北海道の東の端で 大人の女性のための 華やぎブローチをつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

41
at 2017-03-28 16:53
餃子づくり
at 2017-03-23 12:43
昼呑み
at 2017-03-21 17:54
ガラポン
at 2017-03-18 22:54
苦手克服のために
at 2017-03-16 12:17

最新のコメント

●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 16:22
お久しぶりです。またブロ..
by kaco at 22:22
●fuchsia0801..
by taeco0326a at 14:31
入籍おめでとうございます..
by fuchsia0801 at 09:13
●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 17:06

検索

メールはこちらまで

taeco0326a@yahoo
.co.jp

恐れ入りますが、
件名に お名前の入力を
お願いします。

ブログパーツ

イラスト:まるめな