流れに乗ってみた。ら?

ぎょうざ作り

今回の釧路行きのミッションのひとつ、ぎょうざ作り
皮と種は 8日に仕込んでいました。

一晩ねかせて、9日午後は ぎょうざの皮の分割から。
分割して、まるめて、めん棒で伸ばして… まるでパン作りのよう。

7g強で分割して、60個チョットとれました。





昔の職場の先輩がしてくれた、ぎょうざを皮から作ったときの話がとても面白くて 鮮明に覚えていて。
皮が厚いのはダメだとインプットされているので、皮は徹底的に薄くうす~く。

伸ばした皮は その都度積み重ねて、ひとつの山に。

ようやく分割した生地が無くなって、
重なった皮の山の天地を返そうとしたら…

なんと下半分が一体化

打ち粉が少なかったのと、強力粉を打ち粉にしたのもよくなかったんでしょうね~(苦笑)。
ひとつに重ねたのも…

はがそうと試みましたが伸びてちぎれるだけ(涙)。

やむなく捏ね直し。
水を入れ込んでから、さらにごま油も足して…
何やってんだか。

「打ち粉は必要な量」 という先日の明石さんの言葉が 何度もオーバーラップしていました(苦笑)。


え~
生地量の半分以上を 再度分割から。
やるしかない(笑)。


ねかす時間も短くて伸びも悪い。
やむなく、力をかけて無理やり伸ばしました(苦笑)。

さすがに懲りたので、打ち粉は大量に使って…

やっと全部伸ばし終わったころには部屋が暗い(笑)。


包あんは、仕事から帰ってきた人を巻き込んで 2人がかりで。
2人だと 早いし楽しい!
あんべらは、ちゃんと2本持参しておりました(笑)。


リクエストに応えて にんにく大量投入のぎょうざは、
種の段階ですでに ものすごくかぐわしい香りでしたが、
焼くとさらにきますよね~

そりゃそうですよね~

匂いにはわりと敏感な方ですが、焼き始めてわりとすぐに わからなくなりました。
麻痺したともいいますね~


皮伸ばしをがんばっただけあって 皮が団子になることはなく、
粉団子と肉団子に分かれることもなく、
ちゃんと焼きぎょうざとして食べられました(笑)。

10年も経って、あの爆笑の昼休みが活きる日がくるとは。
人生、何がどこでどういう風につながって活きてくるかわかりませんね!


結局 80個以上できた ぎょうざの一部は、小分けにして冷凍しました。


買ってきてくれた美味しいお酒もいただきました。
d0169613_2350079.jpg

澪、初めてのみましたが、美味しいお酒ですね♪
[PR]
by taeco0326a | 2013-11-16 01:15 | くしろ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

流れ流れて、北海道の東の端で 大人の女性のための 華やぎブローチをつくっています。
by taeco0326a
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

41
at 2017-03-28 16:53
餃子づくり
at 2017-03-23 12:43
昼呑み
at 2017-03-21 17:54
ガラポン
at 2017-03-18 22:54
苦手克服のために
at 2017-03-16 12:17

最新のコメント

●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 16:22
お久しぶりです。またブロ..
by kaco at 22:22
●fuchsia0801..
by taeco0326a at 14:31
入籍おめでとうございます..
by fuchsia0801 at 09:13
●kacoさん ご無沙..
by taeco0326a at 17:06

検索

メールはこちらまで

taeco0326a@yahoo
.co.jp

恐れ入りますが、
件名に お名前の入力を
お願いします。

ブログパーツ

イラスト:まるめな